Browse Month by 11月 2016
未分類

脱毛後

脱毛後どのような流れとなるのかというのは毛の質によって変わってきます。
濃い人と薄い人で微妙にその後の期日は違いますが、ヒゲ脱毛を行った後も普通に毛が生えてきますが、それがボロボロ抜けてきます。
毛の根本からではなく、照射前の残ったエネルギーですとか、もともと皮膚の中で育っていた毛が押し出される形になるのですが、毛根とは繋がっていないので手で触れるとボロボロと落ちてくるのです。
これが概ね一週間から二週間くらいなので、その間はヒゲが伸び放題になります。実はヒゲ脱毛がここが一番気を付けなければならない点とも言われています。

一日で終わるものであれば気楽なのですが、この期間も考慮しなければならないのです。
マスク等を着用する事が出来る環境であれば伸び放題となってしまうヒゲを隠す事も出来るのですが、隠せないとなるとまさに「泥棒ヒゲ」のような状態で生活を送らなければならないのです。

この期間の事までしっかりと考慮しなければならないのですが、これを知らないでヒゲ脱毛を行ってしまうと、「ヒゲ脱毛をしたのにヒゲが生えてくる。しかも余計濃くなっているのではないか」といった不安を抱いてしまうケースさえ出てきてしまうのです。

未分類

脱毛行為

ヒゲ脱毛がどれくらいかかるのか。
脱毛行為そのものは決して時間がかかるものではありません。顔面全部を行ったとしても一時間もあれば行えます。
冷却時間等ですとか、あとは行為に入る前にヒゲを剃るのか。あるいはヒゲ剃りは自分で行っておくのかによっても時間は変わってきますが、トータルで考えても一時間少々もあれば脱毛行為そのものは終了します。

痛みに関してですが、無痛とは言えません。
大きなエネルギーを毛の根本に照射する事になりますので、痛みはどうしてもありますが、毛抜きで抜いている人は痛みに慣れているからか、あまり痛みを感じないという声もありますので、人それぞれではあります。

ですがヒゲ脱毛は脱毛そのものよりもケアの方がとても大切です。
大きなエネルギーを顔面の至る所に照射する事になるのですから、しっかりと冷却しておかないと顔がいつまでもむくんだままです。また、顔がむくむだけではなく、衛生面に関しても気を配らなければなりません。
脱毛直後は言わば毛穴が無防備になっているような状況ですのでばい菌等がとても入りやすいのです。そのため、ニキビのようなものも出来やすいですから、洗顔等も普段以上に気を付けなければなりません。

未分類

ヒゲ脱毛をする

「男らしい」「セクシー」「ダンディ」と思われていた時代もありましたが、近年は「汚らしい」と思われる風潮となっています。
そうです、ヒゲです。
ヒゲが男性であれば誰もが生えているものです。もちろん各々生え方は異なるのですが、ヒゲの印象はあまり良いものではありません。
ましてや営業職のように、初対面の人と多々会うお仕事ともなると身だしなみはとても大切になってきます。朝だけではなく、人と会う前にヒゲ剃りを行っているという人さえいるのです。そのため、ヒゲ脱毛が注目を集めています。

ヒゲ脱毛は自分自身で行うだけでは絶対に手に入れる事が出来ないとてもきれいな肌を手に入れる事が出来ます。
それが大きなメリットでもあります。剃ってもどうしても青々しさが残ってしまいます。どれだけ沿っても毛の根本が残っている以上、どうしても青味が出てしまい、しっかりとヒゲそのものは剃っているものの、どこか汚らしい印象を与えてしまったりしてしまうケースもあります。
その点ヒゲ脱毛を行えば毛を薄くしていく事も出来ますので印象面はもちろんですが、毎朝の手入れも簡単になります。

ヒゲが濃い時には、それこそ毎朝何十分も鏡の前に立たなければならなかったものが、ヒゲ脱毛を行ってからは毎朝軽く鏡を見るだけで十分になったというケースもとても多いのですが、ではヒゲ脱毛は一体どれくらいかかるのか。
興味はあるものの、どれくらいかかるのか分からない人も多いようですので説明します。